一生身に付ける結婚指輪選びで大切な平均予算【基礎的な知識】

リング

種類や特徴とは

婚約指輪の種類は様々なものがあります。ソリティアタイプ、メレタイプ、エタニティタイプ、クラシカルタイプなどが代表的なものです。値段は種類というよりブランドで変わります。ダイヤモンドの量が増えると高くなる傾向があります。

最高の幸せを

ハート

事前リサーチを

大好きな人と結婚する事が決まったら、結婚指輪の購入を進める事になります。結婚指輪は一生ものですので、あらかじめ基礎的な知識を持っておく事が重要です。予算もどれくらい見積もっておけば良いのか、分からない人もけっこういらっしゃるでしょう。そこでここでは、結婚指輪を選ぶ際のポイントや、一般的な予算について説明したいと思います。まず結婚指輪の選び方ですが、素材を何にするかが予算にも大きく影響します。具体的に言いますと、チタンやゴールド、プラチナなどです。最も人気が高い素材は、プラチナです。平均予算も最も高くて、約25万円前後となります。続いて人気が高いゴールドは、20万円前後が予算の平均相場となっております。また、プラチナとゴールドのコンビ素材を選ぶ事も出来ます。このコンビは、単体素材よりも高品位で高級感を得る事が出来ます。平均相場はやや高めでして、30万円前後となります。このように結婚指輪は、素材によって平均相場が5万円程度変動することを知っておきましょう。また、オーダーメイドの結婚指輪を検討している人は、既製品よりも予算が5万円から10万円ほど高くなる事を知っておきましょう。オーダーメイドには、セミオーダーとフルオーダーがあります。もし、既製品のデザインや素材を少し変更する程度のセミオーダーを選ぶのであれば、既製品の場合と予算がほとんど変わらないケースが多いです。以上の事を理解して、二人で満足のいく結婚指輪を選んでいきましょう。

赤い糸

じっくりと選ぶこと

結婚指輪は古代ローマ時代に始まりました。日本でも結婚の証とする大切なものです。仙台でも余裕を持って結婚式の半年前から3ヶ月前までには購入しましょう。最初に予算を決めますが相場を参考にしながら、決定することです。そしてブランドを選びデザインや素材を選択します。またアフターサビスも重要な判断材料です。

男の人と女の人

二人の絆を結ぶ指輪

結婚指輪は結婚するカップルの97%以上が購入しています。予算は素材やデザイン、ブランド、既成品かオーダーかなどで違います。ハイブランドの場合はペアで平均予算の24万円でも可能ですが30万円以上見ておくケースもあるのです。フルオーダーはペアで30万円からセミオーダーなら18万円からの予算が必要です。

指輪

結婚する事が決まったら

現在では婚約指輪を贈る事が少なくなって来ている様ですが、やはり女性は贈られると嬉しいものです。高い物である必要はないので、使用されている素材や石のクオリティ、デザイン等を総合して、予算に合ったお値段のものを選ばれると良いと思います。

手をつなぐ人

人気のデザインは

仙台では、日常使いできる結婚指輪が好まれています。結婚指輪と一緒に重ねづけができるデザインやどんなファッションにもマッチしやすいデザインなど、多様な選択肢があるので、自分たちに合った指輪を選ぶことができます。